• トップ

バスをお得に利用する

バスの定期の値段について

バスに乗るなら定期券

通勤や通学でバスに乗っている人は定期券を持っていることでしょう。しかし、通常は車通勤で時々バスに乗る人の場合はどうすればいいでしょうか。定期の値段で見極めなければなりません。つまり、月に何回乗れば値段分をカバーできるかと言うことです。もちろん、毎日切符を購入していると確実に割高になります。乗る日にちが決まっていないなら判断は難しいでしょう。今担当している仕事の内容にも関係してくることです。仕事であれば会社から交通費が出ます。気にする必要はないのかもしれません。ただ、その費用をチェックしておくことは大切です。

京都市内は一律料金のためお得

一般的なバスの定期だと、乗車する停留所から目的地の停留所を指定して買うのが通常です。しかし、京都では市内区間が一律となっているので停留所を指定する必要がなく、とってもお得なのです。平日は仕事の通勤に使い、休日は京都駅や河原町など繁華街に行く時に使えます。観光地なのでお花見や紅葉のシーズンには時間通りに来ない場合もありますが、時間に余裕がある時はバスが便利です。また、あまり知られていませんが定期を持っている家族と一緒に乗るともう一人は100円で乗れるんです。子供が半額というのは一般的ですが、家族なら大人でも100円なのは嬉しいですよね。

新着情報

↑PAGE TOP